murnana's diary

のんびり書きます。マサカリまってます(震えながら

競技プログラミングの世界へようこそ! に行ってみた

ladiespp.connpass.com

これです。 割と大学生多いです(´・ω・`) し、社会人だっているはず…

とりあえずAtCoderやろうぜ!

講演者が共通して言っていたのは、始めるならAtCoderが良いということ。 その理由はたぶんこんな感じ。

  • Beginner,Reguler,Grandとだいたい3つのレートに分けられている
  • 決められたレート以上の人がレート以下のコンテストに参加しても、レートが上がらない仕組み(初心者狩りができない)
  • (どのコンテストでもそうだが)1問は解ける問題が入っている
  • 日本語

オンラインゲームだとよくある、レートによってマッチングするのと似ています。
あんまりレートに差があるとくそゲーつまらなくなるということです。

あと、競技プログラミングそのもののハードルが高いと思われがちですが、割と楽しんだもの勝ちだそうです。
スマブラでいう、エンジョイ勢とガチ勢ってやつですね。

やらないでいるよりは、続けないと鍛えられないそうです。
オンラインゲームもそうですね。続けないともう操作すら忘れる…。

私のアカウントはこれです。わー、ひどい。17級だって。

CodinGame楽しいぞ!

これは講演者からちょこっと出てきたやつですが、前にやってみたら結構手軽でした。
画像処理とかあんまり考えない!やったね!(そこ?)

www.codingame.com

AtCoderで悲しい思いをしたらやろう…


とまあ、超絶雑なまとめですがこんな感じです。 主催された方々、また講演者の方々、お疲れ様でした。 悔しい思いもしていますが、結構楽しかったです。ちまちまやっていきます。